DIGISEARCH AND ADVERTISING

2019新卒採用
全部一人で出来る。だから作品と呼べる仕事が出来る デジサーチアンドアドバタイジング

本物なのに埋もれてしまっているものがある。価値が認められないなんておかしくないか? そんな思いで、良い商品を発掘し、世に出すのがデジサーチの仕事。入社したなら、 自らのクリエーションでその商品を魅せる最高の舞台を作りあげてほしい。
舞台を創るツールは【投資】【広告】【画像】【文章】【コンサルティング】【商品企画】。 自分で決定する事により作品になる。本物を世に出したい人は、是非セミナーに来て欲しい。 経験はゼロでかまわない。ワクワクする経験ができると思う。

ENTRY
OurTeam OurTeam

デジサーチの最大の特徴は、全てを1人で決定・実行出来るということ。

【商品企画責任者】【カメラマン】【コピーライター】【WEBデザイナー】 【ショップ店長】【広告ディレクター】【コンサルタント】【投資家】

一般的には分業して行われることが多いこれらの職種全てを1人で行い、決定しています。

2つのこと
分業しない

いつの時代も名作は、1人の発想と決断から生まれてきました。あの発明も、あの小説も、そのスマートフォンも。

だから、本物を世に出すために、デジサーチでは分業しません。 1人、1つのブランドを担当し発想、決断、実行することで一貫したブランディングが出来ると思っています。 また全員が1人、1つのブランドを持つことにより同じ働き方を分かち合う仲間となります。

請負型ではなく投資型

どれだけ良いものでも、埋もれてしまっている作品を世に出すのは、当然ながら並大抵のことではありません。 倒産企業の再生であれば、救命医療のような待ったなしの 決断の連続が訪れることもあります。

そこで必要になるのは、自らが良いと思ったことをそのまま実行できる最終決定権限。 お金を貰って言われた通りに作る請負仕事ではその決定権がないため、 デジサーチでは一切請負はせずに自社でも投資を行い、 報酬も販売金額に応じた成功報酬型で本気で、とことんブランドと付き合います。

共感し、決断できる人

デジサーチでブランディングするには、
自分が本当にそのブランドや商品に共感できるかが大切です。

そして、写真1つ言葉1つ選び、投資金額を決めるという全ての決断がブランドの命運を握ります。そんな責任の重さと同時に、全て1人で出来ることの楽しさを理解した上で決断できる人と共に働きたいと思っています。

ENTRY
Keywords
  • 組織論
  • 経験ゼロ
  • CCO
  • 国
  • 起業支援
  • クラウドファンディング
News
ソーシャル・インパクト・ボンド
News2017年8月14日
事業

八王子市で導入する成果連動型の大腸がん検診受診率向上事業に関し、日本初の事例となる複数年・成果連動型の「ソーシャル・インパクト・ボンド」を組成しました

シェアファンド
News2017年4月24日
事業

ポスト資本主義型の新たなファンドスキームとして、一般社団法人MAKOTOと日本初の売上連動支払型ファンド「シェアファンド」を設立しました

MAKERS UNIVERSITY
News2017年2月20日
講演

代表の黒越が、次世代の起業家を育成する現代版私塾「MAKERS UNIVERSITY(メイカーズユニバーシティ)」2期生に向け、講師を務めました

YNU
News2016年5月10日
講演

代表の黒越が横浜国立大学において総合講座「経営者から学ぶリーダーシップと経営理論」の講演を行いました

すべてのニュースを見る >>